お客様の声

NRIJ戦略的交渉力セミナー研修導入の経緯や導入効果について、ご採用いただいた人事・教育ご担当者様へのインタビューをご紹介しています。

事例6

太陽シールパック株式会社
代表取締役社長 糟谷 雅隆 様

「当社営業の交渉の成否は、各営業の仕事に対する取り組み方、経験、素質に頼っている部分が多い。この研修を受講することで、戦略的な交渉力を体系的に身につけ、当社だけ不満が残る交渉から、取引先にも当社にもメリットがある交渉ができるようになりたい。 」

【研修対象者:営業職】
【研修実施年月:2005年8月~】
貴社が「交渉」研修を導入しようと思われた「背景」は何でしたか?

当社営業のお客様交渉力向上、購買の交渉力向上のため、受講してもらいたいと思った。
現在、営業は、原材料の値上から、お客様と製商品の値上交渉を行うことが多いが、なかなか値上を認めて戴けなかったり、目標から低い値上金額で妥結してしまったりすることがある。その理由は、担当しているお客様によることも多いが、各営業部員の交渉能力、交渉への姿勢の差も大きいと考えられる。

当社営業の交渉の成否は、各営業の仕事に対する取り組み方、経験、素質に頼っている部分が多いと考えている。
当社のお客様は、大企業が多く、これらの会社では、多くのノウハウを蓄積し、交渉を行っている。この研修を受講することで、戦略的な交渉力を体系的に身につけ、当社だけ不満が残る交渉から、取引先にも当社にもメリットがある交渉ができるようになりたい。
当社社員が交渉力について体系的に学び、心に余裕を持って交渉ができれば、よい結果になりやすいと考える。

弊社の本セミナーを導入していただいた「キッカケ」と「決め手」は何でしたか?

以前購入して読み、参考になった本の「戦略的交渉力 交渉プロフェッショナル養成講座」の著者として講師に興味を持っていた。その後、無料体験セミナーを受講したところ、受講内容が面白く、当社の考え方とバッティングするようなこともなさそうだったので、当社の営業や購買担当が受講すれば、当社の交渉力がアップすると考えていた。その後、日本能率協会で購買部門担当者を対象にオープンセミナーがあったので、購買関連の社員2名が受講した。
受講後の感想を聞いたところ、ためになったとのことで、テキストを見ても営業が興味を持って受講できそうなものだったので、機会を見つけて、営業も受講させたいと考え研修実施にいたった。

その他、ご感想・ご意見(気に入っていただいていることなど)。

非常にためになるセミナーだった。
交渉について、体系的に理解できた。以前にセミナー内容の一部を受講していたが、通しで受講するのとは理解度が全く異なる。今回営業と受講できてよかった。
特に、ロールプレイングは面白かった。
自分の交渉している状況をビデオでみるのは初めてだったが、いろいろと欠点が見つかった。
あまり欠点を指摘してもらうことが少ないので、自分の欠点に気づくいい機会になった。
ロールプレイングについては、半年後や1年後に再度、その時の課題を題材にして行っても効果が大きいと思うので検討する。

 お客様の声一覧へ戻る